芸能

「なんてことをやってくれたんだ!」放送後に局幹部が激怒した/大激震!人気看板アナが隠蔽した「ヤラセ大失態」と「裏の顔」(3)

「なんてことをやってくれたんだ!」放送後に局幹部が激怒した/大激震!人気看板アナが隠蔽した「ヤラセ大失態」と「裏の顔」(3)

 東日本エリアで人気の、地上波テレビ局の男性アナウンサーX。中継先で調達できなかった商品を、別の店舗から拝借した。スタッフの「ヤラセ演出」に乗っかると、そのままオンエアは終了。だが、この後の「ある行動」が命取りとなったのである。

 時間との戦いとなる生放送。なんとか山場を越えるとXアナは気が抜けたのか、仲間にこう連絡したという。

「売ってないけど、バレなかったわ」

 スタッフの演出意図を理解しながら、そのままスルーして乗っかった、動かぬ証拠となったのだ。

「バラエティー番組なら、あとでなんとでも編集できますからOKなんですけどね。ところがこれは、主婦層の視聴者がメインの情報番組。深夜に流れている『ウソ、大げさ、紛らわしい』のフレーズがお馴染みのCMではないけど、テレビ局の番組は正しく、公正が大鉄則。それを軽々と破ったことを認めてしまった。Xアナは若手でもなく、スタッフを諭すことだってできた。それを面倒臭がってやらずに、大惨事を引き起こしたのだから、あとの祭り。Xアナの連絡をきっかけに局内は騒然となり、番組後の反省会では局幹部が血相を変えて『なんてことをやってくれたんだ!』と大激怒だったそうです」(局関係者)

 順調なキャリアを重ねてきたXの立場は暗転。確実に汚点となる痛恨の失態は、さらに続いた。

(つづく)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,

SPECIAL

チュートリアル徳井義実「だらしない」では済まされなかった納税逃れのしどろもどろ/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 芸能 | タグ: |

「タイタニック」再上映大ヒットでもセリーヌ・ディオンを苦しめる「全身硬直」の難病

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 芸能 | タグ: |

林田百加「お風呂のシーンで大人のパジャマを…」/旬のグラドル直撃インタビュー

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 芸能 | タグ: |

ヒカキン「20億円豪邸」新居が即「特定斑」の餌食になった悲劇

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 芸能 | タグ: |

あんなにデレデレだったのに…三浦瑠麗の一件にダンマリを決め込む松本人志の心変わり

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 芸能 | タグ: |

注目キーワード

人気記事

1
ア然!「サンデーモーニング」が中国の肩を持つ「原発処理水の風評被害拡大」発言
2
【巨人戦力外】2000安打を達成したい中島宏之がハマる球団はDeNAか西武か
3
宇垣美里、またしてものコスプレ仕事にファン「見たいのは違う!」総ツッコミ
4
安倍元総理を銃撃!逮捕された男は「発砲した直後、銃を捨てて呆然と立っていた」
5
ジャニーズ会見中継に被害者が首を振った東山紀之の「現場を見たことがない」発言