女子アナ

「色香がタマらん女子アナ」ランキング発表!あの元プロ野球選手妻も登場の【平成元年~10年入社編】

「色香がタマらん女子アナ」ランキング発表!あの元プロ野球選手妻も登場の【平成元年~10年入社編】

 昭和の時代は揃って才色兼備ばかりだった女子アナも、平成に入ると様々なキャラが登場。ド迫力ボディで視聴者を魅了する美女も現れた。そんな熾烈な競争を勝ち抜き、今も記憶に残る平成の色香全開アナは誰か。1000人を対象にアンケート調査を実施した。

 まずは平成元年~10年入社組のランキングだ。

 1位を獲得したのは、近藤サト。「FNNスーパータイム」など報道番組を担当したお硬いイメージが強いが、

「声に艶があり、隠された色香を感じる」(55歳・自営業)

「高嶺の花っていう雰囲気がむしろイヤラしい」(51歳・会社員)

「意外と恋多き女だと思う」(49歳・建設業)

 と、知性的なイメージの裏側に期待する人が多いようだ。近藤は今もフリーとしてナレーションやアナウンサーの仕事を続け、美しい白髪と和服姿で色香を振りまいている。

 2位は雨宮塔子。彼女の認知度を一気に上げたのは「チューボーですよ!」での堺正章のアシスタント役だった。

「それまでの女子アナとはルックスのレベルが違っていた」(49歳・飲食店勤務)

「年上を転がすのがうまそう」(60歳・無職)

「全身から色香が滲み出ている」(57歳・会社員)

 現在はフランスのパリで生活し、すっかりセレブの印象だ。

 3位は188票を獲得した柴田倫世。スポーツ番組で活躍し、取材で知り合ったプロ野球選手の松坂大輔投手と04年に結婚した。柴田を選んだ理由として松坂との結婚を挙げる声は多く、

「6歳下のプロ野球選手をつかまえるなんて凄い」(46歳・ショップ店員)

「胸がたまらん。松坂もあの胸にやられたんだろう (50歳・会社員)

「たしか彼女から『ロケットバスト』という言葉が生まれたはず」(53歳・会社員)

 ボストンで子育て中の今はテレビに出ることもほぼないが、ロケットバストがどうなっているのか知りたいものだ。

 以下の順位はこのとおり。確かにフェロモンが漂ってきそうな顔ぶれである。

1位 近藤サト(フジテレビ) 218票

2位 雨宮塔子(TBS) 207票

3位 柴田倫世(日本テレビ) 188票

4位 中村江里子(フジテレビ) 171票

5位 有働由美子(NHK) 145票

6位 魚住りえ(日本テレビ) 141票

7位 小島奈津子(フジテレビ) 128票

8位 下平さやか(テレビ朝日) 122票

9位 草間満代(NHK) 117票

10位 膳場貴子(NHK) 106票

※所属は入社当時のもの。複数回答あり。

カテゴリー: 女子アナ   タグ:

SPECIAL

カンテレ人気女子アナ「48歳の異動」で回顧する「私は1人で生きていくねん」という方向転換

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |

テレ朝・三谷紬、“確信犯”的「トランポリン暴れバスト」のド迫力!

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |

フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |

大島由香里、小塚崇彦に「婚約指輪返せと言われた」発言ににじみ出る恨みつらみ

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |

ワンオクToruとは破局?テレ朝・弘中綾香アナのインスタ更新に安堵の声

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: 女子アナ | タグ: |

注目キーワード

人気記事

1
ASKA「10年前のハッキング事件」回顧でますます深まるナゾ
2
ルフィ強殺団が「ヤケクソ仲間割れ」の闇!(1)「ルフィ別動隊」が日本にいた
3
ゆでるな!「絶品そうめんの作り方」おばあちゃん秘伝動画が大バズり
4
【世も末】練馬区教育委員会が「逮捕されたハレンチ校長の余罪は調べない」だって
5
ジャニー喜多川 帝国崩壊で暴かれた「カリスマ鬼畜」の超コワモテ素顔(1)知られざる性被害少年たち