スポーツ

【巨人戦力外】2000安打を達成したい中島宏之がハマる球団はDeNAか西武か

【巨人戦力外】2000安打を達成したい中島宏之がハマる球団はDeNAか西武か

 来季、巨人の戦力構想から外れたことが分かった中島宏之。

 中島は今季わずか8試合の出場で、打率2割7分8厘、本塁打、打点共に0(10日3日終了時点)。通算安打は1928本で、2000本まではあと72本に迫っているが、来季は別のチームで出場機会を模索することになるだろう。

 スポーツライターが語る。

「巨人は秋広優人や門脇誠など若手の切り替えの真っ最中で、41歳の中島の出番はありませんでした。今季の推定年俸は5000万円ですが、2000万程度ならば獲得したいというチームはあるでしょうね。ケガを抱えているわけでもなく、得点圏打率は5割と勝負強いだけに、右の代打が欲しいDeNAなどは有力候補。また古巣の西武が最後の面倒を見るとの話もあります。もっとも、セ・リーグとなると起用するとしても代打専門になってしまうことから、2000本を達成できるかは微妙になってしまう。その面ではDHがある西武がピッタリかもしれません」

 年齢的にフル稼働はかなり厳しいものの、出場すればそれなりの数字を残すことができるだろう。

「本人も、ここまで来たら2000本はなんとしてでも達成したいでしょうね」(前出・スポーツライター)

 来季のベテランの活躍に期待したい。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ:

SPECIAL

9勝9敗の日本ハム・上沢直之はメジャー挑戦で「第2の藤浪晋太郎」になるか

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

【岡田阪神】CSで迎え撃つ村上・大竹・伊藤将「先発3枚」の不安材料

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

具志堅用高が井上尚弥のSバンタム級世界戦を「判定負けもある」テクニカル分析

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

巨人・原監督が渡辺恒雄主筆を裏切った「読売新聞の発行部数」が左右する去就

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

2.19「ブレイキングダウン7」激ヤバ試合「バン仲村VS瓜田純士」の壮絶すぎる「5000万円」因縁

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

注目キーワード

人気記事

1
安倍元総理を銃撃!逮捕された男は「発砲した直後、銃を捨てて呆然と立っていた」
2
逮捕!睡眠薬を飲ませて女性従業員に乱暴を…悪辣手口の美容外科院長は「厚労省に医師登録なし」の怪
3
ASKA「10年前のハッキング事件」回顧でますます深まるナゾ
4
【世も末】練馬区教育委員会が「逮捕されたハレンチ校長の余罪は調べない」だって
5
ルフィ強殺団が「ヤケクソ仲間割れ」の闇!(1)「ルフィ別動隊」が日本にいた