スポーツ

WBC「推し選手」は佐々木朗希に決定!160キロ豪速球にクラクラ「朗希女子」が急増中だって

WBC「推し選手」は佐々木朗希に決定!160キロ豪速球にクラクラ「朗希女子」が急増中だって

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本の世界一奪還が現実味を帯びてきた中、野球に全く興味のない女子たちも大いに盛り上がっている。

 といっても、彼女たちの興味の対象は世界一ではなく、大谷翔平でもなく、ラーズ・ヌートバーでもない。それは、佐々木朗希だという。

 佐々木は、今回のWBC日本VSチェコ戦が国際大会のデビュー戦であり、その実力を存分に見せつけたが、女子たちに見せつけたのは技術力ではなく、その「ルックス」だったというのだ。

 女性週刊誌の編集者に、今回の活躍について聞いてみると、

「彼は確かに人気が出る『雰囲気』を持っていますね。女性週刊誌では、アイドル的な人気を誇るスポーツ選手で盛り上がる時期があるんですけど、サッカー選手にはいても、プロ野球ではそのような選手っていないんですよ。サッカーではかつて、アン・ジョンファンやイルハン・マンスズが表紙を飾って売れ行きも好調でした」

 この編集者によれば、イチロー氏やダルビッシュ、坂本勇人は「ちょっと違う」し、大谷もアイドルを超えているのだという。

「そんな中、佐々木は、ひょっとしたら初のアイドル野球選手になれるのでは、という雰囲気を持っているんです。カープ女子でもない、高校野球女子でもない、メジャーリーガーファンでもない、そんなファンがつきそうなのはわかります。まだ子どもみたいな可愛い感じもいいですね」

 160キロを超える速球で三振を取る、その姿を見るだけで女子はクラクラなのだとか。「朗希女子」がこれから増える予感大なのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ:

SPECIAL

日本シリーズ最高傑作「西武VS巨人1987」のダメダメ巨人に辻発彦が喝!

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

大谷翔平二刀流断念の真実(3)頼りにできないトレーナースタッフ

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

新日本プロレスVS全日本プロレス<仁義なき50年闘争史>「宙ぶらりん状態の長州が強行突破した札幌の夜」

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

「ヌートバーが活躍できたのはダルビッシュのおかげ」という掛布雅之の慧眼

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

八村塁「不要論」に火をつけたホーバス監督の「彼から声をかけたらいい」発言

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

注目キーワード

人気記事

1
ASKA「10年前のハッキング事件」回顧でますます深まるナゾ
2
【世も末】練馬区教育委員会が「逮捕されたハレンチ校長の余罪は調べない」だって
3
札幌ホテル「首切断事件」逮捕された田村修医師は共産党に8万6000円を寄付していた
4
日本テレビ・石川みなみアナ「結婚ナマ報告」で「元同僚の夫」の名前を出せなかったワケ
5
「プロ野球選手よりもJリーガー」女子アナ結婚ラッシュ再燃の理由