スポーツ

「ちょっと嫌だ」鳥谷敬がホンネで訴えた野球解説業の「違和感」

「ちょっと嫌だ」鳥谷敬がホンネで訴えた野球解説業の「違和感」

「グラウンドに立っている時の気持ちと外から見ている感覚は、年数が経ってくると離れてくる」

 解説者になることへの躊躇をこう明かしたのは、元阪神タイガースの鳥谷敬氏だ。

 12月16日深夜の「かまいたちの知らんけど」(MBS)では、かまいたちの2人と鳥谷がキャンピングカーで移動しながら、鳥谷氏の行きたい場所を訪問。その車中でトークが交わされる中、鳥谷氏が意外な心中を告白したのだ。

 一昨年限りで現役を引退している鳥谷氏だが、今後の進路はまだ決定していないようで、濱家隆一に「解説とか野球に携わっていくというのは決めている?」と問われると「自分の感覚で現役の選手を解説することに、多少の違和感がある」と告白。「コーチ業なのか自分で事業を起こすのか、ひと通り経験した上で決めたい」とした。

 その「解説の違和感」について、鳥谷氏はこうも話していた。

「自分が逆に解説されていた時に『今はこうやって変化してんだよ』と思っていたことを、自分が言うようになるじゃないですか。それがちょっと嫌だなというのがある」

 つまり現役から離れるほど、解説の中身が現場とフィットしなくなるということだが、これは他のスポーツにも当てはまりそうだ。スポーツライターが語る。

「先のサッカーW杯では、解説陣の世代交代が見られ、本田圭佑が松木安太郎、槙野智章が中山雅史、田中マルクス闘莉王がセルジオ越後の後継者と言われました。野球でも昨年から解説を始めた元阪神の藤川球児氏が高評価を得ており、やはり現役からあまり離れていない人の解説が、視聴者のウケがいい傾向にあると思われます」

 今年から解説をする可能性もあった鳥谷氏の評価も高い。はたしてどんな決断を下すのか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: スポーツ   タグ:

SPECIAL

「川上哲治ゴルフ会」に行くのが超イヤだった元巨人・新浦壽夫のぶっちゃけ話

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

メジャー大物選手「急転契約」がもたらす藤浪晋太郎MLB交渉の「大ブレーキ」

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

絶好調!巨人・岡本和真の打撃を爆発させた原辰徳監督の「強烈イヤミ」

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

元阪神・下柳剛が美女アスリートに送り付けた「女じゃないね」「何の機能もない」大暴投メッセージ

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

2022有馬記念 ウハウハトークバトル「これが答えだッ!」(1)ヴェラアズールは力のいる馬場でも大丈夫

Sponsored

ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

カテゴリー: スポーツ | タグ: |

注目キーワード

人気記事

1
ア然!「サンデーモーニング」が中国の肩を持つ「原発処理水の風評被害拡大」発言
2
【巨人戦力外】2000安打を達成したい中島宏之がハマる球団はDeNAか西武か
3
宇垣美里、またしてものコスプレ仕事にファン「見たいのは違う!」総ツッコミ
4
安倍元総理を銃撃!逮捕された男は「発砲した直後、銃を捨てて呆然と立っていた」
5
ジャニーズ会見中継に被害者が首を振った東山紀之の「現場を見たことがない」発言